2021・8・23:【NEW】シャンプー定額プラン

【買って後悔しない】美容師おすすめのサロンシャンプー5選【コスパ◎】

top-img

買ってから後悔したくない。でもコスパの良いサロンシャンプーが欲しい

サロンシャンプーが高くて買えない。市販で良いものはないの?

どれを買おうか迷う

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • 【買って後悔しない】美容師おすすめのサロンシャンプー5選【コスパ◎】
  • 【サロンシャンプーは高い!という人へ】市販シャンプーのおすすめは一択
  • サロンシャンプーを買おうか迷ってる人に伝えたいこと

こんにちは。フリーランス美容師の佐藤浩行です。

この記事を書いているぼくは、美容師歴は10年ほど。現在は、独立してフリーランス美容師として活動してます。

多くのサロンシャンプーを試してきて、お客様が満足してもらえるシャンプーをおすすめしてきました。

こういったぼくがわかりやすく解説します。

【コスパ◎】美容師おすすめのサロンシャンプー5選

article-img

この記事でのコスパの定義は、

  • コスパが良い=「満足度が高い」◎
  • コスパが良い=「安い・お得」×

上記のとおり、満足度が高いモノです
お得に買えても、つかってイマイチではもったいない。
なので満足度が高いサロンシャンプーを紹介していきます。


コスパが良いおすすめのサロンシャンプーは5つ。

  1. クエンチ
  2. スロウ
  3. オッジィオット
  4. フローディア
  5. エヌドット

それぞれ解説します。

おすすめ①:クエンチ

item-img

ミルボンのオージュアシリーズは14種類あります。

なかでも、満足度が高いのが「クエンチシャンプー」です。

保湿に優れたシャンプーで、どんな髪質でもしっとり手触り良く洗い上がります。

パサつき、ダメージ、うねりなどの悩みの主な原因は乾燥。そのすべての髪に保湿は必須です。

以前、ぼくが働いていた美容室でオージュアをあつかっていました。

最もリピートが多かったのがこのクエンチです。

迷ったらコレと自信をもっておすすめできます。

おすすめ②:スロウ

article-img

スロウシャンプーは「髪色を長く楽しみたい」人におすすめです。

ヘアカラーの色落ちの原因は「シャンプーの洗浄成分」です。

スロウは、洗浄成分を植物由来のアミノ酸系にこだわり、髪や頭皮を優しく洗うことができます。

また、保湿やタンパク質などの栄養成分も配合されているので、ダメージケアにも最適です。

種類は2つあります。

  • モイスト:うるおい(パサつき、乾燥が気になる人)
  • エアリー:ふんわり(しっとりよりもサラサラが好みの人)

悩みや仕上がりで選ぶのもありです。

ぼくも美容室で使っています。

おすすめ③:オッジィオット

article-img

オッジィオットのシャンプーは「ダメージケア」に最適です。

ダメージケアに特化した美髪シャンプー。高濃度美容液シャンプーです。

「シルク」「コラーゲン」「ケラチン」などタンパク質が豊富にふくまれています。

髪のタンパク質は、摩擦や熱や紫外線、カラーなどのダメージで栄養が流れたり、変性(形が変わる)します。

それがパサつき、ゴワつき、うねりの原因です。

毎日のシャンプーでタンパク質をたっぷり補うことできます。

オッジィオットは「魔法のシャンプー」として書籍が出版されるほどです。

 

種類は3つ。

  • スムース:サラサラ、みずみずしさ(絡まりやすい、ひっかかる、ザラつく髪)
  • モイスチャー:しっとり、まとまり(パサつき、ダメージ、うねりが気になる人)
  • ボリューム:ハリコシ、つや、自然なボリューム(エイジングケア)

それぞれの悩みや、仕上げたい質感で選ぶのが良いです。

おすすめ④:フローディア

article-img

最低限のヘアケアで健康的でつやのある「素髪」にしたい人に最適です。

フローディアは、髪のダメージしている部分だけを補修、保湿します。

それが「バルネイドシステム」

今のヘアケアは保湿、栄養、コーティングとあれやこれやと付ける足し算です。

それによって、不自然なツヤや手触り、ベタつきやギラつきが起こります。

でもフローディアは引き算のヘアケア。余分な成分が残りません。

サラサラなのに毛先がまとまる、バージン毛のような自然な質感に仕上げてくれます。

種類は5つ。

  • スプリングリフト:細毛、軟毛/ふんわり感、弾力感
  • スリークライト:細毛、普通毛、軟毛/サラサラ感
  • スリークモイスト:普通毛、太毛、硬毛/やわらかさ
  • ディープモイスト:太毛、硬毛/しっとり感、まとまり感
  • スキャルプ(医薬部外品):頭皮のベタつき、ニオイ、かゆみが気になる人
    「D1:オイリー肌」
    「D2:乾燥肌」

自分の髪質がわからない場合は、行きつけの美容室で美容師に聞いてみましょう。

おすすめ⑤:エヌドット

article-img

スタイリング剤で有名なエヌドット。

シャンプーの特徴は1日中、さらさらと指通りの良い髪が続くことです。

エヌドットシリーズすべてにシアバターが最も多く含まれています。

シアバター由来の洗浄成分をつかうことで、毛穴の汚れをキッチリオフしつつ、肌を守りながら保湿し、なめらかな髪に仕上げてくれます。

通勤中などに髪がガサガサしてストレスを感じることもあります。

そのストレスを解決して1日中サラサラな髪になれる。

ストレスレスな髪になれるのが、エヌドットシアシャンプーです。

種類は2つ。

  • スムース:ハリコシ
  • モイスチャー:しっとり

ミニサイズもあるのでそれから使ってみるのもありです。旅行用としても使えます。

【サロンシャンプーは高い!という人へ】市販シャンプーのおすすめは一択

article-img

市販のシャンプーのおすすめは、無印良品シャンプー一択です。

無印のシャンプーもアミノ酸系の洗浄成分が配合されています。

市販のシャンプーは、洗浄成分が高級アルコール(石油系合成界面活性剤。安くて大量生産が可能)が一般的です。

洗浄力が強く、色落ちや皮脂を落としすぎることもあります。

でも、サロンシャンプーの多くはアミノ酸系(植物由来の界面活性剤)の洗浄成分です。

頭皮や髪を優しく洗うことができます。

美容室でよく聞かれるのが、

「市販でおすすめのシャンプーはありますか?」

です。

今までは

「市販のシャンプーはおすすめしません!」

としか言えませんでした。(サロンで取り扱っているシャンプー押しでした)

でも今は、市販のシャンプーのおすすめを聞かれたら、無印のシャンプーを自信をもっておすすめしています。

種類は4つ。

  • 敏感肌用:健やか/さらさら、ややしっとり
  • スカルプケア:さっぱり/さらさら
  • ダメージケア:パサつき、ダメージケア/しっとり
  • エイジング:エイジングによる乾燥/ハリコシ

携帯用と詰め替え用、ボトルは別売りです。
どちらもサロンシャンプーに比べるとかなり安く手に入ります。

まずは携帯用からでも良いですね。気に入ってから詰め替え用を買いましょう。

サロンシャンプーを買おうか迷ってる人に伝えたいこと

article-img

買おうか迷う人に伝えたいことは下記の3つです。

  1. シャンプーで髪は傷む
  2. シャンプーは頭皮、トリートメントは髪
  3. 自分で選ぶよりプロに聞く

順を追って解説します。

①シャンプーで髪は傷む

濡れた髪はデリケート。

濡れたまま髪をこするとキューティクルがはがれてパサつきやザラつきにつながります。
洗えば洗うほど色落ちします。

「じゃあ、どうやって洗えば傷まないの?」

と思うかもしれません。

残念ながらシャンプーで傷むことは避けられません。

でも、軽減することはできます。

そのために洗浄成分をこだわることが大切です。

洗う回数が多かったり、洗浄成分が強いと髪は傷みます。

天然由来のアミノ酸系などのシャンプーで洗うことが髪を少しでも傷ませない最善策です。

②シャンプーは頭皮、トリートメントは髪

シャンプーで髪をこすって洗う必要はありません。泡立てだけで十分です。

あくまでシャンプーは頭皮を洗うもの。健やかな頭皮環境に整えるのがシャンプーの目的です。

よく言われるのが、

「シャンプーを変えたら髪がパサついた」

という話。

でもそれはシャンプーのせいとは言い切れません。

髪のパサつきをおさえて、保湿し栄養をあたえて手触りをよくするのは主にトリートメントの目的です。

パサつく=トリートメント(トリートメントのやり方)をまず見直してみましょう。

もちろんシャンプーにも原因はあります。
でもまずはシャンプーの洗い方を見直しましょう。

ダメージをおさえて洗う方法は下記。

  1. 濡らす前にブラッシング
  2. お湯洗い:1分30秒目安(頭皮を指の腹で洗う)
  3. 手のひらで軽く泡立てる
  4. しっかり泡立てる
  5. 頭皮をマッサージするように洗う
  6. 流す(流し残し注意)

手間はかかりますが、髪のダメージが気になるならこの洗い方が有効。

洗い方でもパサつき感は変わります。

今あるシャンプーで洗い方を見直してみてから買い替えても遅くはありません。

③自分で選ぶよりプロに聞く

シャンプーとトリートメントは自分で選ぶより美容師に聞くのが1番です。

美容師はあなた以上にあなたの髪質を理解しています。

もしかしたら自分の髪質を勘違いしているかもしれません。

たとえば、自分では太い毛で毛量が多いと思っている。

でも、美容師から見るとそうでもない。ということがよくあります。

美容師は何百人もの髪を見ています。見てきているからこそわかる。

シャンプーやトリートメントを自分で選んで後悔しそう。
と、心配なら前もって美容師に聞いてみてから選ぶほうが得策です。


まとめ

  • おすすめのサロンシャンプーは「クエンチ」「スロウ」「オッジーオッド」「フローディア」「エヌドット」の5つ
  • おすすめの市販シャンプーは無印シャンプー一択
  • シャンプーで髪は傷む
  • シャンプーは頭皮を洗うもの、トリートメントは毛先をケアするもの
  • 自分で選ぶ△プロに選んでもらう◎

質の高い洗浄成分、保湿、栄養は、髪や頭皮を健やかに保つために必要です。

汚れを落とすためだけの洗浄成分だけでは、肌が荒れます。

たとえば食器洗剤。

つかえばつかうほど乾燥して、手も荒れていきます。

シャンプーも同じです。

大量生産される洗浄力の高いシャンプーつかえば、乾燥して髪や頭皮に負担がかかります。

髪や頭髪の乾燥が気になるなら、質の高いシャンプーに変えてみる。

買ってから後悔しない、満足度の高いシャンプーから試してみるのもありです。

article-img