2022・2・1:【NEW】プロフィール・当ブログについて

【コンセプト】フリーランス美容師・佐藤浩行の仕事について

top-img

こんにちは。フリーランス美容師の佐藤浩行です。

この記事では、

美容師の仕事の『コンセプト・こだわり』

を解説します。

大事かも。と思ってまとめました。良かったらご一読ください。

【コンセプト】フリーランス美容師・佐藤浩行の仕事

article-img

今のあなたらしい髪」に似合わせる美容師

散々悩みましたが、コンセプトはこれでいきます。

解説します。

「今のあなたらしい髪」

らしさ=自分の価値観を大切にすること

らしさについては上記です。

今のあなたらしい髪とは。

「こうありたいと思う自分」を実現するための髪(髪型)です。

  • 「こうなれたら嬉しい」
  • 「こんな自分なら好きになれる」
  • 「こう褒められたい」

など。理想の自分があるはず。

でもそれは、好きな洋服の色が変わるように、年々変わっていくもの。

今の理想とする自分。

今のあなたらしい髪(髪型)づくりをサポートします。

髪の似合わせ

髪を似合わせるには、下記の3つが大切です。

  1. 「顔型と髪質」
  2. 「気分と気持ち」
  3. 「日頃のスタイリング」

上記にフィットできれば、

「似合っていると言われるけど、なんかしっくりこない」

がカバーできます。

「顔型と髪質」

顔型の悩みはおもに下記です。

  • 丸顔
  • エラハリ
  • 面長

これらを考慮して髪をつくります。

たとえば、前髪をつくるか、つくらないか。顔まわりの髪を長く残すか、短くするか。など。

髪質は基本的に生かします。

髪質・くせ毛=唯一無二の個性

せっかくなら矯正するのではなく、あなただけの良い髪質を楽しみませんか?

やわらかくて、ふんわり軽やかに動く髪をつくります。

「気分と気持ち」

正直、髪の似合わせはこれが1番重要です。

  • 可愛く
  • 格好よく
  • 色っぽく
  • 活発に
  • 個性的に

趣味も趣向も環境も変わるように、なりたい雰囲気(こう見られたい)も変わります。

でもこればっかりは、本人にしかわかりません。

「なりたい雰囲気」を伝えるのはなんだか小っ恥ずかしいもの。

そういう方はできる限り「髪の画像」のご用意を(3枚あれば十分)

画像の「気に入っているところ」をお伝えください。

今あなたがなりたい雰囲気に合わせて髪をつくります。

「日頃のスタイリング」

普段、乾かすだけなのか、ブローするのか、アイロンするのかを確認します。

自宅で再現できるようにするためです。

よく「美容師さんだからできる」という話があります。

この差をうめるために似合わせやアドバイスします。

たとえばメイク。見たり、聞いたり、何度もやってみて上手くなる。

髪も同じ。スタイリング方法はいつでも気軽に聞いてください。レクチャーします。

「今のあなたらしい髪」に似合わせる美容師に。

自分の価値観を大切に髪をつくっていきましょう。

【こだわり】フリーランス美容師・佐藤浩行の仕事

article-img

美容師の仕事を提供する際のこだわりは下記です。

  1. 『マンツーマン』
  2. 『髪質を生かす』
  3. 『ダメージレス』
  4. 『似合わせ』
  5. 『ヘアケア』

おもに技術がメインです。解説します。

『マンツーマン』

ご来店からお帰りまで責任を持って担当します。

「余裕をもって丁寧な技術を提供したい」

髪が切れるようになり始めた時から思っていたこと。

フリーランスになって良かったことです。

『髪質を生かす』

  • 縮毛矯正
  • ブリーチ

上記をぼくから勧めることはありません。

デメリットが大きいという考えです。

  • 「硬く真っ直ぐで丸みが出づらい」
  • 「ナチュラルな色で髪を染めても赤くなる」
  • 「ダメージが大きい」
  • 「色落ちが早い」
  • 「パーマのリスクが高い」

ダメージが原因で「これは難しい」をなくしたい。

「くせ毛だから、縮毛矯正かけましょう」ではなく、生かすことで素敵になるように髪をつくります。

もちろん、縮毛やブリーチを「やってみたい」いう方はやります。

『ダメージレス』

髪へのダメージを抑えて、いつまでも手触りの良い髪を目指します。

ダメージレスへのこだわりは下記です。

  • リタッチカラー提案
  • 商材
  • 薬剤選定
  • 処理剤
  • 美容家電

髪が痛むと「理想的な髪(髪型)」を保つことが難しくなる。

髪の色落ちや髪型のもちなどに影響します。

いつまでも「やわらかい手触り」「艶」「まとまり」の良い髪をつくります。

『似合わせ』

前述した「髪の似合わる3つのポイント」を指針に技術を提供します。

ヘアケア、スタイリングなどで聞きたいことはLINEでもサポートします。

お気軽にご連絡を。

『ヘアケア』

「ヘアケアは土台づくり」

理想の髪(髪型)をつくるための土台です。

そのためにぼくが提案、提供できることは下記です。

  • 上質なサロントリートメント
  • 頭皮の健康を保つヘッドスパ
  • ヘアケア情報ブログ
  • 矯正、またはそれに近いメニューは非推奨
  • LINE等サポート

ヘアケアだけでは「理想的な綺麗な髪」をつくれません。

逆に、カットやカラーだけでもつくれない。

365日綺麗な髪をつくる、保つお手伝いをいたします。

『髪』で影響されているモノ・コト

article-img

コンセプトやこだわりを決めるに際に、ぼくが影響をうけたモノやコトをご紹介します。

書籍

article-img

amazon

雑誌のヘアページを専門につくるヘアライターの佐藤友美さんの書籍。

美容師の方ではありません。

でも髪(髪型)の「似合わせ」「印象」「ヘアケア」などとてもわかりやすく解説されています。

あらためて髪を大切にしようと思える内容ばかりです。

ぼくが大きく影響されている「髪へ考え方」の教科書です。

前職

前に勤めていた美容院。

後輩、先輩、社長の接客や技術や考え方に影響をうけて今があります。

  • 丁寧なシャンプー
  • 髪質を生かすカット技術
  • 接客

など。挙げればキリがないほどです。

お客様

お客様に言われたコト。

「矯正するとかではなく、髪の素材そのままを綺麗に似合うようにしてくれる」

と、褒めていただきました。とても嬉しかったのを覚えています。

そういった考え方や技術を大切に、美容師の仕事をすること。

今回決めたコンセプトやこだわりを提供していきます。

ご予約

ご予約は下記の媒体で承ります。

article-img
article-img

この記事も合わせてどうぞ